本文へスキップ

医療に関するご相談は医療コーディネータージャパンへ

contact

ホーム医療コーディネーター活動日記 > 2012年6月

医療コーディネーターの活動日記privacy policy

医療コーディネータージャパン代表の堀エリカやスタッフが、堀の日々の活動や取り組みを中心に当社の最新情報をお届けします。

代表の活動を中心に最新情報をお届けして参ります! 2012年6月28日

はじめまして。医療コーディネータージャパンのスタッフの”たろう”です。

こちらのページでは、当社代表である堀エリカの日々の活動や取り組みを中心に、当社の最新情報をご紹介して参ります。

第1回目は、先月5月に堀が大学で講師を担当した際の模様をレポート致します。

今回ゲスト講師としてお招きいただいたのは、2009年から年に数回教壇に立たせていただいている都内の大学。受講生は「現代倫理」を学ぶ学生の皆さんでした。

堀が講義のテーマとして選択したのは「医療倫理」。講義冒頭部分で「生命倫理」「医療倫理」のアウトラインを説明。続いて、医療の現場で用いられる「トリアージ」を題材に「救急の現場において、状態の異なる傷病者が二人いた場合、どちらの方の救命や治療を優先すべきか」といったケースを幾つか提示し、学生の皆さんに”ディベート”を行ってもらいました。

「○○を重視し、Aの救命を優先すべきだ」「□□の視点を考慮するならば、Bをまず助ける必要がある」など積極的な発言が相次ぎ教室内は熱気に溢れました。

講義の終盤において、医療の現場におけるトリアージの実際、そしてその背景にある医療倫理を堀が解説。ディベートの内容を振り返り、今回の講義は幕を閉じました。

後日、学生の皆さんに講義の感想や質問を書いていただいたコメントカードが、堀の手元に届けられました。向学心の高い内容や鋭い問題提起が随所に見られたようで、講師である堀も多くを学ばせてもらった講義となりました。

topic201206

堀からのメッセージ

お世話になったS教授、熱気あふれる講義を展開してくれた学生の皆さん、ありがとうございました! この場を借りてお礼申し上げます。

再びあの教室で皆さんにお会いできる日を楽しみにしております!

堀 エリカ
アーカイブ

2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月